テーマ:自然

取材

朝夕に歩くコースはきまっていて43号線から2号線まで、川の両側を往復して30分ほど。まわりはいつも変わることのない情景ではあるけど、昨日きょうは川がザワザワとざわめいていて、よく見るとサカナが異常に群生している。 たぶんイナのようで大きなのはボラである。水の流れがほとんどないどぶ川であっても、雨上がりで上層部の水はすんでおりサ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

とつぜん

この暑い季節にきれいな花を咲かせている木がある。あまりに見事なのでデジカメで写していると通りがかりの人から「なんの花ですか」と聞かれた。人から花の名前を教えてもらうことはあっても、まさか人から聞かれるとは思ってもみなかった。 たまたま知っていたというか「たぶんサルスベリだとおもう」と答えたけど、自信があったわけではない。木の肌…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

怪談

夕方の散歩の途中すこし遠まわりしておとうふ屋さんによることがある。いつも豆乳ときぬこしを買うのであるが、たいていよぶんに豆腐がはいっていておまけをしてくれる。もう高齢のおばさんで暑い日がつづきますねとか、世間話をしたりしてとてもあいそうがいい。 この日はすぐそばの商店街でなにやらイベントがあったという。なんでもこわい話をすると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

セミの初鳴き

朝のラジオ体操のときに、数日まえからセミの声がきこえるようになった。まだ耳ざわりになるほど大声ではないけど、本格的な夏の到来をつげるようでもある。公園の入り口のところではめずらしくふ化したばかりのセミを見かけた。 抜けがらとペアになったセミもだし、木の上ではなくコンクリートのカベにへばりついている。近くにもまだ飛べない生まれた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

予測

地域でおこなわれるイベントの準備のことで連絡網をつうじて電話があり、なんでもその日は雨がふるので予定の時間をおくらすことと、濡れてもいいようにカッパなどを用意してきてください、という。それにしてもまだ一週間もさきのことだったので、なんと早計なことかといささか首をかしげたのだった。 それがなんと当日は雨もよう、その翌日は快晴とい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日付変更線

年賀状をやっとこさつくったのだけど、あて名書きがめんどうきわまりなく、できたら印刷でやってみたい。いくら手書きにぬくもりがあるといっても、読みにくくきたない字ではなんにもならない。それにいまはめずらしくもないことであり、あえて手書きにこだわることもない。とはいえなにをどうすればいいのだろう。 さてこれまで住所録をつくったのがあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴジラ

朝夕はいくらか涼しくなってきたようで、さわやかな秋の訪れももうしばらくなのかもしれない。そういえば2、3日まえからコオロギの鳴き声がきかれて季節の移りをしらせてくれる。すくなくともクーラーや扇風機などが不用になって自然のままに、できたらウチワぐらいでしのげる気候になるのが待ちどおしい。 それというのもこのところ温暖化による並は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クーラー

ずっと日中は35度前後の暑い日がつづいており、テレビではしきりに熱中症注意のテロップがながれている。朝の起きづらいことにくわえて、身体がぐったり自分でありながら自分をもてあましてしまう。いたたまれず、ひたすら歩くこともストップするわけにもいかず、それでもってまるで雲の上をいくようで踏んばりがきかない。 なにしろ年ごとに暑さがき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小面(こおもて)

歳(とし)のせいか朝がはやいことがあってか、夜になるときまって疲れを感じ、このごろは9時とか10時には床につくことがおおくなった。それとともにこれまであまり意識することがなかったのだけど、きょうも一日が無事におわったことでの、なにかホッとするような気持ちをおぼえたりもする。 というのももう一週間にもなる熊本県を中心のあいつぐ大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グラフ

毎日であったことが週に一度になり、さらに月に一度というようなことがある。あるいは年に一度であったことが毎月となったりと逆のケースもあって、だんだん頻度の度あいが少なくなったり多くなったりすることがある。さらに不規則なこともあり周期的に変動することもあって、ついには消滅することもあるかもしれない。 もちろん良いことであったりそう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

酷暑

猛暑の日々がつづいている。日中はほぼ体温を超えるほどの温度であるから、いうなればほどよい熱さの風呂にずっと浸かっているようなものである。習慣的に外にでて歩くにしてもまるで雲のうえを行くようで足もとが定まらない。しきりに熱中症に注意の声を聞くがとても人ごとではない。 年ごとに夏がやってきてたんなる季節のくり返しであっても、地上に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蚊帳の外

夜になると部屋に蚊帳をつって寝ていた子どものころがなつかしい。蚊帳にはいるときはいくら注意しても外にいる蚊がはいってしまう。せっかく蚊帳を使っていながら、やはり蚊を退治しなければならず、それでも朝になると蚊にさされているのである。蚊だけではなくハエもわんさといて、ハエたたきを手に毎日がたたかいだった。 気がついてみるといまや蚊…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時間

街を歩いていると道を聞かれることがよくあり、地元でよく知ったところでも、ひとに正確に道を教えるのはやさしいことではない。そのひとがちゃんとまちがわずに目ざすところに行きつけたかどうか、あとあと気になることでもある。それにときにはよく知らないところを歩いていて、こちらのほうがぎゃくに聞きたいとおもうこともあったりする。 これはお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜の下で

前日は雨が降ったりしたのに朝には青空が広がっている。予報では明日からまたおもわしくない天気が続くようでもある。ちょうど桜がほぼ満開、この機を逃したら次はめぐってこないかもしれない。というのもラジオ体操のあとみんなで、なんとしても桜の下で写真を撮りたいのである。 それで急きょ三脚を用意してラジオ体操に出かけたのだった。天気がよか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大みそか

毎日がおなじ日々であり年のうつりもそのくり返しでなんの変わりがあるはずもない。自然の四季などのめぐりがあるにしても、ただ古来より延々とつづくくり返しの日々であり時のプロセスにすぎないことでもある。ただそうはいっても朝と夜がくる一日のサイクルとおなじように、歳月にしてもやはり一年のラインを引くのが妥当なのだろう。 昨日ときょうに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カラス

武庫川のどてを歩いていたら3羽のカラスが低空飛行で目のまえをよこぎり、すこしさきの木のしげみで羽をやすめている。とおもいきやそのうちの1羽がよわよわしく逃げまわるのをかまわず、べつの2羽が羽をつついたり引っぱったりして襲いかかっているのである。たのしんで飛びまわっているのでなく捕まえようと追いかけまわしていたのであった。 そう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イルミネーション

先日大阪にいったついでに阪急百貨店によった。クリスマス商戦とでもいうのかたくさんの人でにぎわっており、8階だったかに上がってみるとクリスマスをもじったイルミネーションだろうか、おおきな球体が天井からつり下がっていて、観覧席に人がいっぱいいて見物しているのだった。 そういえばテレビでも神戸のルミナリエがよく映されていて似たような…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏休み

台風一過ということになるのだろうか。日曜日のお昼ごろ兵庫県の西のほうあたりを抜けて北上したようだった。それにしてもいくらか手ごころをくわえてくれたようで、そんなに雨風が吹きあれたというほどではなかったのである。なのに武庫川駅のホームからみた武庫川のようすはすごかった。 それほどひどい雨がふったほどではなかったのに、上流のほうで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

閉めだし

暑さのせいだろうか、ぐったりして体が普通でなくなっていくようで、座ってじっとしているだけでもたいぎで、たまりかねて横になったりもする。それにしても暑いことじたいひとつも苦にならないし、汗がたらたらでるようなこともないのにである。ときどき深呼吸をしたりして、まるで酸欠状態になった金魚のようでもある。 このごろはよく集中的に大雨が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

さくら咲く

数日前には枝だけのなにもつけていなかったさくらが、なんと2、3日ほどのうちにほとんど満開になって咲きみだれている。よく一夜にしてということばを使うことがあるけど、まさにさくらの開花にもあてはまるのではないか。あるいは徐々にというのでなく一気にということの説明にぴったりするような咲きっぷりである。 というのも公園で朝のラジオ体操…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寒気

夜中に寝ていながらなんとなく寒いのをがまんしていた。寒ければさむいで暖房をいれる以外にもなんなりと対策がとれるはずだけど、半分は夢うつつで行動にうつることもなく、たぶんがまんのできる範ちゅうであったのだろう。やっぱりこの冬いちばんの冷えこみだとテレビで報じられていた。 コタツはもちろんのこと冬ふとんを2枚と少しうすいふとんの3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

昆虫館

風邪がなかなかはっきりせず、高齢になるとこういうことかもしれない。ウイルスが住みやすいのでまるでひとの弱みにつけ込んで居ついてしまうかのようである。さむい冬がさって暖かくなるまで上手につき合っていくことだろうか。ただクスリをのんでいるからこれ以上は悪化することはないのだろう。 とはいっても家のなかでくすぶっていてはなお体によく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

残光

ずいぶんと寒くなってきた。それで体調には関係なく歩いているよりも走るほうが理にかなっているように感じたりする。体があたたまるからであるし、もう一つはやたらトイレが近くなることである。夏であったら汗で発散していた水分が冷えてくることで余剰になってしまうのだろうか。 ところが寒さをみくびっていたのか、とうとう風邪をひいたようである…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

相対性

朝5時すぎに外にでるとまだまっ暗である。空をみあげれば少しいびつになった月がかがやいており、朝にして夜景がみられるのでなにか得した感じがしないでもない。それに星がみえるのはあたりまえのことだけど、空気がすんでいることの裏づけでもあるからなんとなく気持ちがいい。 ところで月がみえる位置はいつもちがっており、ときには見失うこともあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台風

先日台風26号が大きな被害を残して去っていったあと、またしてもそれを追いかけるように27号が発生してこちらに向かっているという。それもほとんどおなじコースをたどるようでそのため二次災害が懸念されている。そのうえさらに並走するように28号も北上してきているというから猛威というほかない。 それにしても10月も下旬になるのにこんなに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オータム

急に寒くなって朝外にでると手が冷たくて手ぶくろがほしくなるほどだった。半そでから長そでのシャツに着がえることになり、寝るときのふとんも夏用のうすっぺらなものではもうがまんできない。それにしても少しまえには暑いあついといっていたのである。これでは秋がなくなっていきなり冬になるのにひとしい。 よその国とはちがい日本には四季があって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コントロール

なんと打ち上げから35年、探査機のボイヤー1号が木星や土星などをめぐったあと太陽系を脱出し、いまも秒速17キロの早さで未知の領域へ遠ざかっているという。ということはもう戻ってはこれないのだろう。10数時間はかかるというが地球との交信はできているらしい。 たぶん探査機の電源が尽きないかぎり、はるかな地球にデーターを送りつづけるの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イワシの目

今までによく知られていなかった生物などの生態がテレビ画面などで見かけることがある。また動物園や水族館に行けばお気に入りの動物やサカナのようすを目のあたりにすることができ、水族館であるととくに目に見はるものがあって、なかでもイワシの大群を見ることがある。よくもいっせいにおなじ動きをすることに感心する。 イワシだけでなくほかの動物…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アンサー

NHKの昼のテレビでいつの間にかホールドオンとかのクイズ番組にかわっている。ときどきは見ることがあるけど、しょっちゅう見たいとは思わない。よほどクイズが好きだとかならともかく、新聞に載るクロスワードとかスリーザーリンクのように週に一度ぐらいでいい。数独は毎日載っているけど。 毎日決まった昼の時間帯に放送されるということは視聴率…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花粉症

冬のあいだ休んでいたラジオ体操が3月からはじまった。まだ寒かったので集まりがわるかったけど、暖かくなってきて今日数えてみたら15人だった。これだけ顔がそろえば、ラジオ体操も一応さまになるといえないだろうか。 ところで日によってはほとんどの人がマスクをしている。聞いてみると花粉症だという。きっとみな大気の汚れなどにもデリケートな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more