フラフープ

年齢が80の大台にのったとたん、体のあちこちに好ましくない変化がみられるようになった。季節に関係なく年中カゼの症状がぬけないようであるし、きゅうに立ちあがれば、足がふらついて体力のおとろえをかくしようがない。食事がおわったあとに、すわったそのままでうとうとと眠りこけている。 それでありながら眠りがあさいというか、夜中に目がさめ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カヌー

写真クラブで年になん回か神戸の住吉にあるうはらホールに写真を展示する。一応メンバーに数えられているので、やむなく撮りためている写真から出すことになった。それぞれりっぱな額にご自慢の写真がならんでいるなかで、自分のものはどうみても見おとりがする。 額といえば100円ショップで買ったものであるし、写真もデジカメでなにげなく写したも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

傘寿

まだまだ寒い日がつづきそうである。近くに梅の花が早咲きの品種なのだろう、みごとに開いているが、ほかの木にしてもつぼみがほころんでいるし、ちらほら花びらが開いているのもみられる。いずれにせよ、もう春はすぐそこにきているのはまちがいない。 鼻水がでたりくしゃみやセキが出ることがあっても、首まわりをいつも温かくしたり、外出にはマスク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネックウオーマー

寒い日がつづいていて、いつもだとカゼをひいたりしてもおかしくないけど、そんなこともなくてすごせている。というのもネックウオーマーというのだろうか、百均で買ったものであるが、これをしていると首まわりがとても温かくて、寝るときもつけたままにしている。 もちろん外にでるときはマスクを欠かさず、そうしたことが予防になっているのだろうか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

授業料

今日も寒くて外を歩くと雪がちらついている。家のなかもストーブがついていなかったらこごえそうで、ポリタンクを2つ用意していていつも石油がきれないように気をつけている。石油販売の車は週に3日、曜日ごとに巡回するが、それぞれ業者がちがっていて値段もちがう。 そのちがいがときには200円もはばがあって、いつも安い車がきたときに買う。で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

騒音

たしか去年の暮れに家のまえを工事したのである。ところがまたまた道を掘りおこしている。まさかガスと水道とべっこにするようなことはないのだろうけど、でも今回はアスファルトの舗装工事のようで、道をきれいにしてくれるのだから、文句をいってはいけないかもしれない。 それにしてもやかましくて家におられず、あてもなくそとに飛びだすことになっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スローペース

朝は6時でもまだ暗く、そのうえこの冬いちばんの寒さとかがあって、ふとんから起きあがるのは至難であったりする。この歳になるとさすがに睡魔にまけることはないが、ただ寒いということにはたじたじとなる。夜なかの部屋のなかは暖房がオフなので冷えびえとしている。 なにごとも年齢をかさねるごとにスローペースになることである。それがあべこべに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

京都

年末に本を整理していたら、関西一円をめぐるウオーキングコースが載った本がでてきた。おなじ歩くならすこしでも遠くの見知らぬところにこしたことがない。それに阪神と阪急の乗車キップがときたま手にはいることでもあり、本にあるコースを歩きたくなった。 先日には阪急の京都沿線の長岡天神というところを歩くはずだった。2つ手前の駅でおりるとす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

敵味方

寒いので家にいるとホームゴタツに足をいれて過ごすことがおおい。最初は正座をしてすわることになり、そのほうが姿勢がたもたれて楽でもある。でもすぐに足がしびれてくるので、けっきょく足をのばして背もたれによりかかる。それもながくなるときわめて居心地がよくない。 よく暖まることはたしかであるけど、姿勢がわるくなるうえに、眠くなったりし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

転ばぬ先の

夜なかに眠れないことが多い。寒くなるとトイレにいく回数がはんぱではなくなり、そのあとすぐに眠れるはずもない。4時を過ぎていたら起きだすことになるけど、まだ2時3時だともんもんと朝を待つことになる。それにしてもなんとかならないかと思う。 はやく床にはいるとそれだけ目がはやく覚めることでもあるし、といっておそく寝ることにしても状況…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

正月あれこれ

正月の門松のたぐいだろうか。わざわざ人がくれたので家にいれようとしたら、外に出しておくのだそうだ。よくある魔よけであるとか、福を呼びこむためのものだろうか。まあ飾りとおもえばにぎわいにもなるのだろうから、べつに風習にこだわることもない。 今年はくれの31日が日曜日だったので、1日の新年礼拝とかさなったこともある。それでどうとい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

疑惑

たわいのないことで話はかわるけど、ラジオ体操でつかうテープレコーダーの電池のことである。音のなりぐあいでどれほど消耗していることがわかるし、取りかえてからもうかれこれ半年ちかくなる。それで新しいのを買ってきて取りかえることになった。 それを自分でやればよかったのだけど、人にまかせたのがいけなかった。翌日テープをまわすとこれまで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

選挙

日曜日の夜はよほど大型の台風だったのだろうか、ビュンビュンと風が吹いて、ときおり家がゆれるようで寝つけなかった。最大風速が40メートルをこえたとか、竜巻の注意報がでてもいたので気がきでなかった。こんな暴風雨は久しぶりかもしれない。 ちょうど夕方にはどしゃ降りのなか投票にでかけたのである。家からでるにでられずという人もいたかもし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

機械

2、3日まえから急に寒くなり、あわてて冬の衣服をひっぱりだして着ることになった。まだ扇風機が残っているのに、とくに足が冷えびえしてコタツがほしくなる。暖かくてもセキやクシャミ、鼻水が絶えないことであるのにこれからどうなることやら。 とはいえ気候もよくなってきたことであり、これまでずっと休んできた朝夕のジョギングを始めようとした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バザー

ものごとではいろんなケースがある。なにもないところからはじまることもあれば、すでにいくらか手配りされたところからスタートすることもある。いずれにしても期日が決まっていてオープンすることであり、まちがってもキャンセルということはゆるされない。 ほかでもないバザーのことであった。毎年のイベントではあっても品物がなければ成りたたない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タマネギ

先日、淡路島にいってきた、というより連れていかれた。なんでもグラウンドゴルフの県大会があって6人チームの団体戦だった。かりにそれでひとりでもかけたら競技が成立しないことであるから、その予備のひとりとして、ようするに補欠だった。 べつにグラウンドゴルフをやりたいわけでもないし、かといって選手団に随行していくことをことわる理由もな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大わらわ

おなじような毎日でも、なにもすることがなく手持ちぶさたの日もあれば、てんてこ舞いの大いそがしの日もあったりする。予定がかさなって断りの電話をしようとしても、こんなときにかぎってつながらなかったり、たのまれた買い物があってどうしても買っておかなければならない。 そのうえ午後からは家の耐震検査をすることになっているらしく、家具の移…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高野山

老人クラブでは年のうち春と秋とあわせて3、4回は旅行がある。いちおうは役員ということになっているので、ほとんどは参加することになる。そうでもなければ費用のこともあるし、かならずしも行ってみたいところとはかぎらない。 それでべつに仕方がないということからでもなく、お金がかかるのはともかく、一日であれ二日であれ、どこへいくにしても…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

つかの間

この時期カレンダーには予定がびっしり、この日も午前中、武庫川の河川敷を掃除することになっていて出かけたのだった。100人ほどのお年よりが拾いあつめたゴミを、燃えるゴミとそうでないペットボトルなどの分別を手伝ったりしていい汗をかいた。 それから午後にもよくわからない集まりの予定があって、それにも出るつもりでいたのである。でも案内…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

惠老の日

秋になると老人クラブのかかわりで、いろんなイベントがある。先日も地域のまつりで裏方のお手伝いだった。バザーの準備であったり、アトラクションの出演者の受け付けとか、スタッフのはしくれに加わったことで、その大へんさもわかったことではある。 毎年恒例のことではあるが、いつもは雨の日とかち合うことがあるのに、とくに今年は天候もよかった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more