誕生日

画像

歳をとっても自分の誕生日を忘れることはないだろう。それでも特別な感情はなく、子どもでもあるまいし、うんざりするような気持ちのほうが強いかもしれない。

でもほかの人から、おめでとう、の声でもかけられるとまんざらでもなく、うれしいにちがいない。人に覚えてもらえていることは、なによりも喜ばしいことである。

まして、おめでとうのはがきや、わざわざ電話をもらったり、ついでだったのか、赤飯まで届いたら恭悦至極に尽きるだろう。

それだけに、逆にだれからも反応がなかったら実にさみしい。ほかの他人が祝ってくれて、肝心の家族や身近な者がこの日を知ってか知らずか、何の沙汰もないこともよくあることだ。

親子でいえば、親が子どもを忘れることはないが、子どもが親を気づかうことはまれである。そうではあっても、誕生日をだしに外食でもしようということはある。

そういうことでこの日、夫婦で出かけ、大阪で4女と落ち合い、3人で食事をすることになった。駅までの途中、奇遇にも娘の小学校のときの先生とかち合い、ひやかされてしまった。

あらかじめインターネットで予約を取っていたようだ。阪神百貨店の10階で、展望は申し分ない。窓ガラスの汚れていたのはいただけないが、食事はまずまずだった。

3000円ほどのコースで、年寄りには分量も十分である。雰囲気もよく、終わりにデザートが出、コーヒーを飲んで店を出た。一応、誕生日の体裁だけはつくろえた、1時間ほどのゆったりしたディナーであった。

日にちだけ毎月誕生日としませんか

"誕生日" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント