授業料

画像

今日も寒くて外を歩くと雪がちらついている。家のなかもストーブがついていなかったらこごえそうで、ポリタンクを2つ用意していていつも石油がきれないように気をつけている。石油販売の車は週に3日、曜日ごとに巡回するが、それぞれ業者がちがっていて値段もちがう。

そのちがいがときには200円もはばがあって、いつも安い車がきたときに買う。でも石油がきれそうになることもあって、そのときは高くても背に腹はかえられない。以前から懇意になっていた販売のお兄さんがいたが、いちばん値がはるので買わなくなった。薄情ではある。

話はかわるがパソコンのことである。だんだんと動きがおそくなって、コピーとかするときにすごく時間がかかるようになった。調子のいいときの状態をバックアップしておればよかったのである。でもそんなこともしておらず、はなはだ心もとないことである。

ということでパーツをそろえはじめたのだった。ケースやCPUにSSDなど、そこそこ動けばいいので、みないちばん安価なものを買ったのである。ただメモリだけは高価になっていて1万円ほどした。モニターなどはあとからにして、とりあえず組み立てていくことになった。

まえにもやっていることなのでかんたんにすむはずが、またまた手こずってしまった。組みおわってスイッチをいれてみるが画面が映らない。ときには初期不良があるともいうし、CPUのむきを何度もたしかめてみたり、メモリを入れかえてみたり、モニターをいろいろためしてみたり。

とうとうなんと無謀なことをしたことだとしきりに悔やむことになった。返品するにしても、どのパーツがわるいのかもわからないし面倒である。そもそもそれほどハードの知識があるわけではない。授業料でもはらったつもりであきらめるしかないのだろうか。

ただ電源からでている配線が8pinと6pinと残ってはいるが、マザーのほうにはそんなソケットはない。ところがなにやらいじっているうちに8pinではなく、4pinが2つひっついていたのだった。そのうちの1つをマザーにさし込むことができたのである。

それでほぼあきらめていたのに目のまえが明るくなった。もののみごとモニターにBIOS画面が映ったのだった。なににしてもすぐにあきらめないことだろうか。まだこれからOSのインストールなどがあるけど、とりあえずは授業料をはらわずにすんでよかったのである。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック