テーマ:子ども

うんこ

びろうではあるけど、これが出るかでないかで一日の良しあしを左右するといっても過言ではない。ただよる年なみの老化によって変調になってきたことはしかたがないが、とにかくなにをもってしてもなおざりにできないことであり、ものごとの道理であって入ることがあれば、出ていくこともなければならず、きわめてわかりきったことである。 ただそうであ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

目かくし

家事といえば食事と買いもの掃除せんたくといったことだろうけど、そのうちなんとか食後の食器あらいをすることでしかない。それとてとても面倒に感じてしまうから、ほかのことを全部やってもらえることは、ありがたいというひとことにつきる。そうでありながら、いろいろ注文をつけたり文句をいったりしてしまう。 洗濯物を干すことにしても二階で日あ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

背伸び

先週は保育園で園児といっしょに周辺の掃除をする行事に参加した。また週末には小学校の音楽会があって出かけた。日ごろは子どもに接するチャンスはすくないが、元気な子どもに出会えることはなんらかの刺激をうけることでもあり、どちらかというとかたよりがち人生のスパンがひろがるようなことでもある。 年よりはもちろん、子どもにとっても世代のは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

かみひこうき

このところ寒暖の差がはげしかったので体調をくずしやすく、カゼ気味であることがなかなか解消しない。それでももうまちがいなく春であることだし、ストーブはまだつかうことはあっても、追加の石油はもう買わないことにしたようだ。いよいよ来週にはさくらが開花するともいう。 少しまえの新聞のマンガがおもしろかった。学校で生徒が「なんで卒業式の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子育て

朝からしとしとと雨がふっている。なにも前日が快晴だったといってもつぎの日に雨がふるのはめずらしくない。それで天気予報では午後からは傘はいらなくなるといっていたので、まさか天候が急変するということではないだろうけど、少なくともそのときの空もようだけでは、あとあとの天気の変化について予測がつかない。 以前であったら西の空があかるい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アカンベー

いちおう朝5時にスマホの目ざましが鳴り、それで目がさめることはあってもたいがいはもう少しとなってまた寝こんでしまう。ボーンボーンというようなソフトな音で耳ざわりがいいこともあって刺激にはならない。それより朝がたになるとトイレで何度も起きることになり仕方なく起床をうながされることになる。 それに早朝のウオーキングは欠かせられない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ひとりっ子

以前ご近所ではほとんど子どもの声を聞くことはなかった。それが新築の家が建ちはじめていつしか家のまえを子どもがゆきかったりするようになった。老人ばかりのひっそりしたたたずまいも静かでわるくはないが、生活の気配がきはくで活気もなくてどこかうらぶれた印象をぬぐえない。 そんなことでときたまとくに、まだおさない子どもたちといくらかでも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ピラミッド

朝夕はかなりすずしくなってきた。半そでだったシャツも長そでにかわり、布団も厚めのものでないと夜なかには寒さをかんじたりする。なによりも朝に顔をあらうときに水道の水がつめたく、あんのじょう、のどがいがらっぽくなっていて、はやばやと風邪のウイルスがスキをねらっているようでもある。 それに朝におきるのがことのほかつらい。寝床のぬくも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おさなご

ご近所では月に一度清掃の日があっていつも10数人の人がでて町内や公園のまわりを掃除する。わずか30分ほどにしてもかなりのゴミや空きかんなどを収集することになる。それで道路などにしてもとてもきれいになるのだけど、なにしろ月に一度のことだから一時的ですぐにまた汚れてしまう。でもこの日がなかったらもっとひどいことになるのだろう。 ほ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

親ごころ

人の一生をグラフに表すとだいたいみな同じようなことになるのだろう。折れ線グラフのたてをからだの成長などにしてよこ軸を年代にあてはめれば、ほぼ台形のようなかたちになるはずである。生まれてから子どものときでは急激に上向きになるが、あとはほとんど平行にすすんでいく。そしてまた高齢になると老化がはじまっていっきょに急降下する。 人であ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

赤ちゃん

街中をあるいているとときどき親にだかれていたり、おばぐるまに乗った赤ちゃんをみかけることがある。もうなんか月ぐらいなんだろう、とついつい無関心ではいられない。というのもほんの2か月ほどまえに孫が生まれて、そのあとずっと顔をみることもなくどうしているだろうと気になるからでもある。 病気などしないで順調に育っているのだろうか、なん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ペットボトルⅡ

えーと、これから工作をはじめることにします。みんなに配ったビニール袋のなかにペットボトルを輪ぎりにしたものがはいっています。バラバラになったのをセロテープでつないでもとのペットボトルに組みたてるだけ、そして4か所ほどに透明の仕切りをはさむだけのとてもかんたんな工作です。 あのー、ペットボトルはご近所でもらったり、散歩の途中でひ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大きくなーれ

まだ梅雨のさなかなのに今年は記録的な少雨だそうだ。そうかというと九州のほうでは50年に一度の記録的な豪雨になったという。おなじ雨でもしとしとと降るような雨だったら日常にさしさわりがない。朝夕のウオーキングにしてもカサをさして外にでかけられるし、それに暑さも感じることもないからなおいい。 7時からの早朝のラジオ体操にしても雨の日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

子ども

よくもいろいろ次からつぎと事件が起こり、これではいまわしいニュースのネタが尽きることはない。そんななかで児童虐待といういたましい事件もあとをたたない。再発防止のために種々のとり組みがあるのだろうけど、個別のことでもありむつかしい面もおおいのだろう。 それにしてもどうしていとしいわが子を虐待などできるのだろう、とても正常の感覚で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ケータイ

梅雨といいながら前半は雨が降らなかったのに、6月の後半から7月になって平年並みにそこそこ雨の日を数えるようになった。急に雷雲があらわれて激しい雨がふったりして梅雨明けも近いのだろう。それで雨がふらなければふらないでむしむしと暑い。そういえばセミも鳴きだした。 少し前に近くの小学校からイベントがあって案内がとどいていた。それでせ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大人と子ども

購読の新聞にはいつも童話が掲載されている。これまでどちらかというと子どもの読みものと思ってさけていたけど、あえて大人向けの新聞にわざわざ載せているのである。もともと大人とか子どもとかの区別はないのかもしれない。それでいま連載中のものを読んでいるがとてもおもしろい。 おじいさんがロボットを作るのである。人間のようにことばも話すし…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

キッズ

姫路から新快速に乗って帰る途中、どかどかと小学校の一団が乗り込んできた。先生がしきりに静かにするように、しゃべらないようにと言い聞かせている。 よく見ると尼崎からの小学生のようだ。近くの子にどこへ行ってきたのと聞いてみた。でも無言で無視されてしまった。当然なのだろう、話をしてはいけないと言われているのだから。 席が空いて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゲーム

相変わらず夏休み中に海や川での水の事故が絶えないようだ。子どもだけで遊んでいるのならともかく、大人が一緒であってもそうなのだからどうしたことだろう。 それに泳げない人だったらわかるけど、泳ぎの得意な人がおぼれたりもしている。水の怖さをみくびっていたとしか思えない。プールでもそうなのに、まして自然界なにが起こるかわからない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラジオ体操

ご近所でほとんど子どもを見かけない。でも年寄りとの接点がないだけなのかもしれない。夏休みには子ども会のラジオ体操があって、いつも老人クラブといっしょに行うことになっている。 まだまだ先のことだと思っていたら、もう今日から夏休みだそうだ。ということは来週からラジオ体操が始まるのである。あわてて案内のプリントをつくり、メンバーに配…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

幸せの方程式

雨の日でなかったら、いつも近くの公園で何人かの老人がベンチに座って話し込んだりしている。たぶん家にいるとテレビを観るだけだから退屈しているのだ。 仕事でも遊びでも何かやることがあればヒマをもてあますことはない。デジカメで写した10年ほどの写真がパソコンにたまっている。そこから特定の写真を見つけてスライドにしよう。 年度ご…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フェロモン

昨日の朝は天気がよく初夏らしい空模様だった。ところが梅雨の季節すぐに天候が変わる。今日も午前中はすさまじい雨の降りようだった。でも夕方には止んだので散歩ができた。 少し前に近くの保育所から招待を受けていて出かけた。園庭にいくつもの大きなてるてる坊主がぶら下げられていた。というより、見ようによっては不気味でカラス除けのようでもあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マラソン

孫のところを訪ねたもうひとりの人から電話があって、小学校のマラソン大会があるという。近くだというから、別に用事もないのでカメラを持って出かけた。いつも走ったり散歩している公園で行われていた。 川に沿って片道1キロもない距離である。2回ほど往復していたようだけど、3キロほどかもしれない。道幅にしても狭いところを走るのだから、ちょ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カベ

以前から手紙やはがきを書いたりメールにしてもそうだけど、よほど必要に迫られるときにかぎられてしまう。面倒というか煩わしさが先にたち、ためらってしまう。 ひとつは自分の気持ちや言いたいことを文字で十分に言い尽くせないもどかしさがある。少なくとも会話などだったら、その場でいくらでも言いなおしたりつけ加えたりできる。 いったん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

キッズ

両親もまだ健在だったし子どもも4人もいたから、家の中もずいぶんとにぎやかだったはずだ。それが今はみないなくなり2人だけ、まるで廃墟みたいになっている。 子どもらは小中高と学校に通ったわけだけど、子どものことは女親に任せきりっということがある。当然会社人間だったし、入学式や卒業式にしても、それらに出席した記憶もあまりない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋たけなわ

急に寒くなって冬物の上着を着るようになった。夜も薄ての布団では体が温まらなかった。風邪がずっと潜伏しているようで、気だるい感じが抜けず、あまり動きまわれない。 先週の土曜日は地元の小学校の運動会だった。例によって老人クラブの役員として出席した。テントの本部席と並んで来賓席があり、仕方なくそこに座って観覧した。 開会式のセ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

べべた

一度に秋が深まったような気温の変化だ。ずっとタオルケット1枚で寝ていたが、寒くて薄めの布団をかぶるようになった。日中も日陰に入ると肌寒く感じる。 まさに秋空が広がる好天気のもとで、近くに住む孫が通う小学校の運動会があった。べつに用事があるわけでもなし、カメラをさげて朝から出かけた。 2人の孫のうち1人は中学校に行くように…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プール

食事のおかずに大根おろしをするように頼まれる。大根もいろいろある。水分をよく含んだのだとスイスイとすり終わる。ところが硬いのがあったりすると悪戦苦闘する。 すり器のギザギザもへたっているのだろう。大根の角度を変えたりしながら、青息吐息、一切れの大根に手こずってしまう。それでふと昨日のことを思い出した。 子どものキャンプで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

安全ピン

今日の新聞のコラムに、赤ちゃんが泣きやまないときは「ピンを探せ」というのがあった。ある著名な思想家のことばらしい。はじめ、どういうことなのかさっぱりわからない。 相変わらず反応が鈍いのだけど、こういうことかもしれない。よく裁縫で使う針のことだ。繕いなどをしたあと、針山に戻すのを忘れてなくしてしまうのだろう。 あとになって…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

おめでとう

少し前に地元の小学校の卒業式があって、今日はまた入学式だった。来ひんとして出席するのだけど、そんな晴れがましい席に座るのはとても気がひける。 家でぐずくずしていたら時間が迫っている。あわててネクタイをしめ、一応それらしい服装に着がえて家を出た。小降りの雨の中、走ってやっと定刻に間にあった。 よく知った老人会のメンバーも来…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

別れ

月に1、2回だろうか、校区の小学校から学校だよりが送られてくる。孫が通っているわけでもないし、小学校などとはまったく縁がないはずなのに、なにかとてもうれしい。 学校も地域とのかかわりを大事にしたいのだろう。老人会の役員ということかららしい。読むだけで学校の様子がよくわかり、うちの子どもがまだ小学校だったころにタイムスリップする…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more