フラフープ

年齢が80の大台にのったとたん、体のあちこちに好ましくない変化がみられるようになった。季節に関係なく年中カゼの症状がぬけないようであるし、きゅうに立ちあがれば、足がふらついて体力のおとろえをかくしようがない。食事がおわったあとに、すわったそのままでうとうとと眠りこけている。 それでありながら眠りがあさいというか、夜中に目がさめ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more