カヌー

画像

写真クラブで年になん回か神戸の住吉にあるうはらホールに写真を展示する。一応メンバーに数えられているので、やむなく撮りためている写真から出すことになった。それぞれりっぱな額にご自慢の写真がならんでいるなかで、自分のものはどうみても見おとりがする。

額といえば100円ショップで買ったものであるし、写真もデジカメでなにげなく写したもので、展示するほどのものではない。なのでそれを1枚だけでは、なに、これ、ということになりかねず、3枚を組みあわせてなんとかボリューム感をたもつしかない。

ともあれ、日曜日の教会の行きかえりに橋の上からカヌーが水面にみられることがあり、そのおりおりにカメラにおさめたようではあった。その写真ができばえはともかく、人の目にふれることになるとすれば、これほどに喜ばしいことはない。

それに展示の作業は前日におこなわれており、その日は老人クラブの総会でいくことができなかったのである。それでわざわざスペースをとっておいてくれたので、そういう意味でもとりあえず、展示の空間をうめることができたことであり、なんとか責任をはたせたということである。

ところでこの日はあいにくの雨だったのだけど、いつものように阪神の住吉から川にそって2号線まで歩いたのだった。写真を飾りつけてさて帰ろうとして、ホールがJRの駅と隣接していることにはじめて気がつく。そのまま立花まで乗っていけばよく、運賃も阪神より安い。

はじめは立花からは歩くつもりだったが、大つぶの雨がふることだし、センタープールへの無料の送迎バスがでているはずである。でも乗り場がわからず、しかたなく歩きだす。ひと駅きたところでバスの乗車カードを買っていてまだ一度もつかっていないのに気がつく。

それで雨宿りをしながら15分ほどバスを待つ。その間なんと送迎バスが2台も目のまえをとおっていくのを見おくることであり、なんとも要領のわるさにほとほとなさけない。そんなことであっても、なんとか午前中の外出で、ひと仕事を終えたことであった。

なんのことはない、阪神かJRか、歩くかバスに乗るか、どこに出歩くにしてもいろいろとバリエーションがあることであり、それはそれ可能性が広がることでもある。それでいえば、カヌーにしても川や池を移動するのにかかせない乗り物であったにちがいない。

はいチーズカメラのほうが恥ずかしげ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック