タマネギ

画像

先日、淡路島にいってきた、というより連れていかれた。なんでもグラウンドゴルフの県大会があって6人チームの団体戦だった。かりにそれでひとりでもかけたら競技が成立しないことであるから、その予備のひとりとして、ようするに補欠だった。

べつにグラウンドゴルフをやりたいわけでもないし、かといって選手団に随行していくことをことわる理由もない。車に乗せてもらって都会の喧騒をはなれて、きわめてカントリーな地に連れていってもらえるのである。そこでぶらぶら時間をつぶすのもわるくない。

大庄支所を8時前に出発、帰りついたのは午後5時半だった。途中事故で渋滞したこともあったが、それにおだやかな海にゆきかう船の橋からのながめや山間の快適なドライブでもあったし、まわりは緑にかこまれた静かな自然のなかで過ごしたことであった。

明石大橋をわたって30分ほど走ると、多目的競技場や野球場が3つもある広大な佐野運動公園があった。兵庫県の各地の遠いところから、なかにはバスをチャーターして、350人ほど60チームが集まってにぎやかなことであった。高齢者ばかり99才の人もいたらしい。

ところで淡路島といえばタマネギである。帰りの道の駅では小ぶりのタマネギが10個ほどはいって、100円で売っていたので買ったのである。なにしろタマネギといえば、毎日食べない日がないほど、うどんの具になったりもする。

さっそく帰ってからオーブンでこんがりと丸焼きしたのである。ほぼひとくちサイズであるし、からみもなく、あまい味は絶妙であった。タマネギはきざんだり、いろんなものと組み合わせて重宝されるけど、こんなふうにして食べたのははじめてだった。

好きな食べものはと聞かれると返答に困るが、あえていえばハンバーグとかコロッケかもしれない。たぶんそんななかにもタマネギが加えられているはずである。ともあれ、なんとなく消化によさそうだし、とくに中心のラッキョウのようなところは絶品にちがいない。

グラウンドゴルフとタマネギはボールの形が似ている以外なんの関係もないが、まだまだ自然が豊富な淡路島に行くことができてとても気持ちがよかったのである。美しいながめを見、いい空気を吸うことができたし、タマネギがおみやげにもなったからでもあった。

なににでもむいてむいても皮ばかり、

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック