使用前

画像
使用前と使用後でこんなにちがいます、というような何かの宣伝文句がある。写真やテレビ画面などで、同じ人物なのに別人のような姿が2つ並んでいる。

だれしもそんなふうに、みごとに変われるとは思わない。そのためには努力もし、かなりの資金の投資が必要かもしれない。なかにはまゆつばもの、ペテンまがいのものもあるだろう。

知った人に毛生え薬をもう何年も使っている人がいる。たしかに効果がある。見てみるとかすかにうぶ毛が生えている。ただそれが、黒々とした髪の毛に成長するとはとても思えない。

体型やルックスで悩む人も多い。でもだれもが美男美女、モデルまがいのスタイルになったらどうだろう。あるがままに、より個性的であることも捨てがたい魅力がある。

ところで何年前と何年後ということもある。というのもNHKの朝ドラを楽しみにしている。子役が大人になってちがう役者が演じるのは当然だ。

まだ若い人物が老人になる。同じ役者が特殊メイクで演じることはあるけど。ドラマではすでにヒロインを、別の役者が語り手として老婦人を演じている。

これまですでに何十年後の2、3の人物が登場している。それがあたかも同一人物のようによく似ている。ストーリーもだけど、ヒロインの夫や友人がどんな現代の姿を見せるのかも、興味深い。

何にしても使用前、使用後の比較は悲喜こもごもがある。でも時代の流れ、年月の経過ははるかに人を別人のように変えていく。だれもが子どもであって、大人になったように。

人の一生は「禍福があざなう縄」のように浮き沈み、上り下りのくり返しなのだろう。いうなれば、大きなスパンではかるなら使用前は揺りかご、使用後はひつぎということになるのだろうか。

次から次と憂うつの種

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック