オークション

画像

XPからVistaに変えてからトラブルことが多い。なかでも困ったことに、よく利用するエクセルにエラーが出て使えない。再インストールも問題なくできているのにである。

古いバージョンなので、この際バージョンアップをするのもいい。といっても最新のオフイスソフトは必要ないので、2000ぐらいだったら十分なのだ。

それで思いついたのがオークションである。安く手に入ればいうことがない。はじめてだが、ヤフーのオークションにアクセスしてみた。意外に人気があるのか、出品が多い。

それらから未入札のものを選んで入札してみた。ところが、すぐにもほかの人の入札があって、値段がつり上がっていく。別に張り合うつもりはないので、降りることにした。

3度ほど挑戦してみたが、次々に入札者が現れて落とされてしまう。たいした金額ではないにしても、どこか争奪戦のようなおもむきがあって好きになれない。

これはひょっとしたら、出品者が後ろで操作しているのではないかと勘ぐってしまう。もうとっくに用済みになっているソフトであるはずである。それともまだまだニーズがあるのだろうか。

あきらめかけていたところ、最初に入札した人が即落札という出品物があった。もちろん希望落札価格が提示されている。これなら落札は確実である。もうしびれを切らしていたので、クリックしたのはいうまでもない。

なんといきなり、落札おめでとうございます、の文字が飛び込んできた。おめでとうもなにも、最初から落札が分かりきっているのにである。

どうやら出品者といっても、素人の個人というより、ネット上に店舗を持っているような人たちのようだ。

あとは相手とのやりとりが残っている。両者専用の掲示板のようなものに必要事項を書き込むことになる。でも個人情報はほかに漏れることはないのだろう。

現物を手にするまでに5日ほどかかった。郵便局から入金したら、確認したというので送ってきた。送料と入金手数料で結局、落札価格の倍近くの出費となった。

オークション初体験は、まずまずというところだろうか。多額のものでなかったら、これからも利用してもいいように思う。ただ、相手との信頼関係に不安がつきまとうのも確かだ。

通販のように即商品が送られてきて、のちに現金を送金するのは買う側にとっては気持ちがいい。先に金を送れというのは、やむを得ないかもしれないが、客という立場では受け入れにくい。

で、肝心の2000を早速インストールしてみた。なんと前バージョンと同じような結果で、やはりうまく使えない。ということはVistaとの仲が良くないということだろうか。トホホである。

差し上げますもらってくださいもきっとある

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック